客室・施設案内

ホテル・京都・ベースの「安心・安全」に対する取り組み

・セコムによる24時間監視体制
非常時にはセコム警備員が駆けつけます。

・防火基準適合表示
消防機関が審査し、基準に適合していると認められた建物に対して
消防機関から表示マークを交付する制度。
3年連続で交付し、金賞を受賞。

・防火対象物点検
防炎・防火対応しているかの点検、確認。
年2回実施(年1回は消防署へ提出・報告済み)

・自営消防隊
自社スタッフで自衛消防隊を構成し、定期的に訓練を行っています。
年2回の消防訓練の実施(年1回は消防隊員立ち合いの実施)

・普通救命講習資格の取得
緊急時の心肺蘇生、AEDの使用方法の習得のためスタッフの普通救命講習の受講


・建築物定期報告
火災や災害等が発生した時、建物の設備が原因で2次災害にならないか確認するための定期報告。
3年に1回京都市へ報告しています(2017年実施・報告済み)

・エレベーター定期点検の実施
日立エレベーターによる定期点検を毎月実施
エレベーターの法定定期検査も毎年実施(2017年5月実施済み)

・電気設備点検
関西電気保安協会による点検(2ヶ月に1回)実施
※3年に1度は停電を行い点検済(2016年実施済み)

・貯水槽点検の実施
年2回の貯水槽の点検を実施

・ガス法令点検の実施
3年に1回のガス法令点検実施(2015年6月実施済み)